トップ > かわら版 > 2011年 > 5月のトピックス

5月のトピックス

原田守雄さんより社会福祉振興に対して多大な寄付(2011年4月27日)

原田守雄さん

去る4月27日、元町議会議員原田守雄さん(神威南)より叙勲受章を記念し、清里町の社会福祉振興に対して100万円の寄付がありました。
原田さんは、昭和62年5月から連続3期12年間にわたり町議会議員として活躍され、この間、議会運営委員会委員長や監査委員としての重責を担われたほか、社会福祉協議会会長や網走管内社会福祉協議会会長など数多くの福祉関係団体の役員を歴任されるなど、今日の清里町の「福祉のまちづくり」の基盤づくりに大きく貢献されております。
また、平成17年には町制施行・町名改称50周年記念に際して200万円の寄付をいただいており、2度にわたる高額寄付となっております。
なお、寄付金は今後の清里町の社会福祉振興事業に役立てられます。

北見清里会・札幌清里会の総会が行われました(2011年5月14日)

北見・札幌清里会の総会の様子1 北見・札幌清里会の総会の様子2

5月14日、北見市在住の本町出身者24名の方が集まり北見清里会(会長 山田光さん・会員128名)の総会が行われ、新会長に二俣正美さんが選出されました。櫛引町長からは、就任の挨拶とともに町の近況について報告がされ、参加された会員の皆さんの親睦が深められました。
5月21日には札幌近郊在住の本町出身者39名の方が集まり、札幌清里会(会長 南出一男さん・会員127名)の総会が行われ、参加された会員の皆さんは、近況報告やふるさと談議に花を咲かせるとともに今後のまちづくりについて活発な意見が出されるなど、関心の高さがうかがわれました。

美しいまちをみんなの手で「道路清掃・春のごみゼロ運動」(2013年5月14日)

道路清掃の様子

5月14日の午前中、町境界から札弦地区までの道道摩周湖斜里線で、町民ボランティアの皆さんにより沿道に溜まった土砂を除去するなどの道路清掃が行われました。今年で7年目となるこの活動は花と緑と交流のまちづくり委員会加盟団体をはじめ、商工会、建設業協会、ロータリークラブ、町職員などが参加しました。
また、午後からは、まちづくり運動推進協議会(代表 保坂正紀さん)と町の共催による「春のごみゼロ運動」が行われ、自治会や女性団体など約190人の参加者が集まり、町道2線道路などのごみ拾いを行いました。

清里高校と千歳科学技術大学が高大連携協定を締結しました(2011年4月23日)

eラーニング授業の様子

去る4月23日、清里高校と千歳科学技術大学(川瀬正明学長)が、高大連携協定を締結しました。
千歳科学技術大学では、清里高校をはじめ道内35校と連携協定を締結しており、この連携によりeラーニング(PCを活用した学習)を活用した新しい教育システムの構築がされています。
5月13日には、千歳科学技術大学の今井順一准教授を講師に、生徒を対象とした説明会が開催され、今井准教授は「小学生から大学生まで様々な教育課程が学習可能となり、自分のペースで学習ができます」などとシステムについて説明し、生徒らは熱心に耳を傾けていました。
また、阿部広美学校長は、「eラーニングシステムの導入により、生徒一人ひとりの学力向上と新たな学びの創造を目指します」と今後の連携教育の発展について話してくれました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ