トップ > かわら版 > 2009年 > 9月のトピックス

9月のトピックス

清里高校PTAが文部科学大臣表彰を受賞しました(2009年8月27日)

文部科学大臣表彰を受賞した清里高校PTA会長、中尾幸宏さん

この度、清里高校PTA(会長 中尾幸宏さん)が全国の優良PTAとして文部科学大臣表彰を受賞し、8月27日に沖縄県で開催された一般社団法人全国高等学校PTA連合会大会において表彰されました。
清里高校PTAは、昭和26年に設立されて以来、学校行事に協力するほか、学校や生徒に積極的にかかわるなど、親子の絆を強める取り組みが評価され今回の受賞となりました。
なお、今回の表彰は全国では28団体が受賞していますが、北海道では唯一の受賞となっています。

田園工房ポプラ秋の収穫祭(2009年9月19日)

田園工房ポプラ秋の収穫祭の様子

9月19日、上斜里コスモスロード駐車帯にある「田園工房ポプラ」で地域の生産者と商工会が連携した野菜直売イベントが行われました。
店頭には、「清里メロン」や「トウモロコシ」、「長いも」など清里町のとれたての新鮮野菜が豊富に取りそろえられ販売されました。この日は、シルバーウイークの初日とあって多数の観光客や町内外からのお客さんで賑わいました。
一昨年から始まったこの取り組みですが、清里の新たな秋のイベントとして定着しつつあります。

清里小児童によるリサイクル活動が行われました(2009年8月31日)

古新聞、古雑誌、空き瓶を回収する清里小児童

8月31日、清里市街で清里小学校の児童により、古新聞、古雑誌、空き瓶を回収するリサイクル活動が行われました。
この活動は、青少年赤十字活動の一環として、環境の大切さを学ぶとともに地域の方々の温かさにふれながら、働く喜びを感じ取ることができる体験学習として長年取り組みが行われています。
毎年この活動の収益金により高齢者施設などに介助器具を寄贈しており、今年も地域や社会貢献に役立てる予定です。

各地域で敬老会が行われました(2009年9月20日)

札弦町第1自治会敬老の集いの様子

9月20日、札弦町第1自治会(自治会長 堀田敏明さん)主催の「敬老の集い」が行われました。この日は、地域に住む高齢者の皆さんや福祉ボランティアの方々が集まり、詩吟や歌謡、カラオケなどの余興が催され、楽しいひとときを過ごしました。この活動は、まちづくりの制度として発足した地域活動推進事業により行われており、本年も各自治会で敬老事業が実施されています。

清里中生徒が陸上競技で全道大会に出場(2009年9月)

全道大会に出場する清里中学校陸上部の生徒たち

清里中学校陸上部の南出浩喬くん(100メートル)、田中俊介くん(走り高跳び)、竹田魁人くん(1,500メートル)の3名が、北海道中学校新人陸上競技大会網走地区予選会で上位入賞し、見事全道大会への切符を手にしました。また、同部の駅伝チームが予選突破をはたし、10月11日に開催される北海道中学駅伝競走大会への出場を決めました。竹田魁人くんは、「きつい練習を積み重ねたおかげで、記録は飛躍的に伸びました。全道大会でもベストを尽くしたいです」と大会への意気込みを語ってくれました。
駅伝チームは、田中俊介くん・竹田魁人くん・塚田亮哉くん・春名秀一くん・本松俊太くん・本松優太くん・横田竜平くん・七海耕介くん。

町民参加による防災訓練が行われました(2009年9月20日)

消防団防災訓練の様子

9月20日、緑ヶ丘公園駐車場で町民参加による消防団防災訓練が行われました。
訓練には、自治会長をはじめ一般町民の皆さんが参加。大雨・強風による建物崩壊を想定した「重傷者搬送訓練」や「AED(自動体外式除細動器)を活用した「応急処置訓練」を行い、災害時の基本的な対処について体験しました。
また、消防団員など約100名による防災訓練では、河川の増水に対する水防作業や火災を想定した一斉放水など、本番さながらに訓練が行われました。

子ども農園で秋の収穫体験(2009年9月)

子ども体験農園の作業の様子

春に「子ども体験農園」に植え付けたジャガイモや玉葱、などの収穫が、やまと幼稚園や清里保育所の園児、なかよしクラブの児童、子育て支援センターを利用する親子の皆さんが参加して行われました。
春の植え付けから指導にあたってきたボランティアの皆さんと一緒に作業が行われ、自分で植え付けた作物の生育に驚きの様子でした。収穫した作物は、早速その場で調理され、参加した皆さんが一緒になって秋の味覚を味わいました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ