トップ > かわら版 > 2008年 > 9月12日のトピックス

9月12日のトピックス

清里小児童によるリサイクル活動が行われました(2008年9月1日)

清里小児童によるリサイクル活動の様子

9月1日、清里市街で清里小学校の児童により、古新聞、古雑誌、空き瓶を回収するリサイクル活動が行われました。
この活動は、青少年赤十字活動の一環として、環境の大切さを学ぶとともに地域の方々の温かさにふれながら、働く喜びを感じ取ることができる体験学習として長年取り組みが行われています。
毎年この活動の収益金により高齢者施設などに介助器具が贈られており、今年も地域や社会貢献に役立てる予定です。

高齢者合同運動会を開催(2008年9月5日)

高齢者合同運動会の様子

9月5日、トレーニングセンターにおいて「高齢者合同運動会」が開催されました。当日は約160名の皆さんが参加し、「玉入れ競争」や「カラーボールゲーム」、など全6種目の競技を行いました。出場された方はもちろん応援された方にも熱が入り、会場は終始歓声と笑い声に包まれ、心身ともに楽しい一日を満喫しました。

きよさとの味覚と景観を満喫(2008年9月6日)

きよさと花と景観めぐりバスツアーの様子 田園工房ポプラでの野菜直売の様子

9月6日、「きよさと花と景観めぐりバスツアー」が開催され、参加者は清里町の景観スポットやオープンガーデンを周遊し、清里の食材を使ったバーベキューと天然温泉を満喫しました。
また、この日は上斜里コスモスロード駐車帯にある「田園工房ポプラ」で野菜直売が行われ、「清里メロン」や「トウモロコシ」など清里町直産の新鮮野菜がならび、バスツアーの参加者や町内外から多数のお客さんが清里の秋の味覚と見頃となったコスモスの景観を堪能しました。

子ども農園で秋の収穫体験が行われました(2008年9月)

子ども体験農園の作業の様子

春に「子ども体験農園」に植え付けたジャガイモや玉葱、とうもろこしなどの収穫が、やまと幼稚園や清里保育所の園児、なかよしクラブの児童、子育て支援センターを利用する親子の皆さんが参加し行われました。春の植え付けから指導にあたってきたボランティアの皆さんと一緒に作業が行われ、自分で植え付けた作物の生育に「こんなに大きくなった」と驚きの声があがりました。収穫した作物は、早速その場で調理され、秋の味覚を味わいました。

清里中学校の生徒が陸上競技で全道大会に出場(2008年9月4日)

全道大会に出場する清里中学校の生徒

樫村俊貴くん(清里中2年 砲丸投げ)、本松優太くん(清里中2年 1,500メートル)、上本歩直美さん(清里中2年 100メートル)の3名が、第15回北海道中学校新人陸上競技大会網走地区予選会で、上位入賞し、見事全道大会への切符を手にしました。9月4日には、橋場町長に全道大会出場の報告を行い、大会への意気込みを語ってくれました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ