トップ > かわら版 > 2008年 > 10月17日のトピックス

10月17日のトピックス

二俣勝さん・岡本芳憲さんを教育委員会委員に任命(2008年10月1日)

教育委員会委員に任命された二俣勝さん 教育委員会委員に任命された岡本芳憲さん

9月定例議会での選任の同意を経て10月1日に二俣勝さん(上斜里中)と岡本芳憲さん(下江鳶)が清里町教育委員会委員に任命されました。
両名ともに再任となり、任期は平成20年10月から平成24年の9月までの4年間となっています。
また、過日開催された教育委員会議において二俣委員は教育委員長に再任されました。

地域産業の明日を語る(2008年10月6日)

地域産業振興懇話会の様子

10月6日、地域産業振興懇話会が開催され、町、議会、清里町農業協同組合、清里町商工会、NPO法人きよさと観光協会、清里地区林産協同組合、清里建設業協会、斜里地区連合会清里支部の代表者が集まり、各産業における現状等について情報提供と意見交換が行われました。
少子高齢化による人口減少や、大型店舗の進出による消費の流出、さらには石油価格の高騰による物価の上昇など地域産業を取り巻く状況は極めて厳しい環境ですが、今回の懇話会により、地域が一体となった産業振興対策への取り組みが期待されます。

紅葉の森と遊ぼう(2008年9月28日)

高さ約20メートルの木に登るツリーイング体験の様子

9月28日、斜里岳山小屋「清岳荘」周辺で、観光協会などが主催した「斜里岳山麓・紅葉の森と遊ぼう」の催しが行われました。
この日は晴天に恵まれ、高さ約20メートルの木に登るツリーイング体験や、清岳荘周辺の原生林を周遊するウォーキング、大正琴の演奏会が行われ、参加者は、斜里岳山麓に広がる雄大な自然を肌で感じながら楽しい一日を過ごしました。

清里高校生徒が地域活動(2008年10月14日)

清里高校生徒による交通安全の街頭啓発の様子 清里高校の生徒が清里町駅舎の清掃をしている様子

10月14日、道道摩周湖斜里線の役場前で、清里高校生徒による交通安全の街頭啓発が行われました。
参加した生徒一人ひとりが、交通安全標語を貼り付けたティッシュとジャガイモを手渡し「交通事故に気を付けて、安全運転をお願いします」と道行くドライバーに交通安全の呼びかけを行いました。
また10月17日には、清里高校の生徒40名がボランティア活動の一環として、清里町駅舎の清掃を行いました。日頃、通学に清里町駅を使っている生徒を中心に、駅舎の窓ガラス拭きや駅周辺のごみ拾いが行われ、ボランティアクラブ部長の高木幸恵さん(3年)は「訪れた方が、清里町がきれいな町と感じてもらえるように活動しています」と語ってくれました。
今年も春先から、清里高校生による通学路清掃や斜里岳清掃登山など、地域に貢献する様々な活動が行われています。

矢島仁さんが北海道社会貢献賞を受賞(2008年10月17日)

北海道社会貢献賞を受賞した矢島仁さん

長年にわたる清里町国民健康保険事業への貢献により、矢島仁さん(水元町第1)が北海道社会貢献賞を受賞し、10月17日に橋場町長より表彰状と副賞が伝達されました。
矢島さんは、国民健康保険運営協議会の保険医・保険薬剤師代表委員として、長年、保険財政の健全化や重要事項の審議に取り組み、国民健康保険事業の運営に貢献された功績により今回の表彰となりました。

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課まちづくりグループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2135 FAX:0152-25-3571

ページの先頭へ