トップ > 観光情報 > フィッシングルール

フィッシングルール

禁止の期間

フィッシング禁止期間

 清里町では、斜里川水系斜里川支流エトンビ川が、町内の他の河川より禁漁期間が長くなっていますのでお気を付けください。
なお、さけ・ますにつきましては、どの河川においても通年禁漁となっています。
※マス類の中でも、ニジマス、イワナ、オショロコマ、アメマスなどは対象となっていません。(サクラマスは通年禁漁です。)

禁止の河川

禁漁の対象となる河川を表示

 

外来魚の移植放流の禁止について

 ブラウントラウト等の外来魚はもともと日本国内には生息しない魚ですが、食用や観賞用、または釣りの対象魚として持ち込まれ、主に人の手を介してその生息域を拡大しています。
 これらの魚種は、魚食性が強いなど、在来種への影響が懸念され、本来あるべき生態系を脅かす存在になっています。
 下段に、内水面漁業調整規則で移植放流を禁止している外来魚および平成17年6月より、外来生物法で特定外来生物に指定された外来魚を紹介します。
 万が一これらの魚を釣り上げた場合は、至急最寄りの北海道または清里町役場までご連絡ください。

〇移植放流禁止魚

  • ブラウントラウト
  • カムルチー
  • カワマス
  • オオクチバス
  • コクチバス
  • ブルーギル
  • ウチダザリガニ など

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課地域振興グループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-3601 FAX:0152-25-3571

更新情報

ページの先頭へ