• 文字色
  • 文字サイズ

トップ > 暮らしの情報 > 税金 > くらしの税金【町税の納税相談】

くらしの税金【町税の納税相談】

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する町税の徴収猶予「特例制度」のお知らせ

 改正地方税法の施行により、新型コロナウイルスの影響により収入が大幅に減少し、一時に納付が困難な方に対し、徴収猶予の特例制度が設けられました。

徴収猶予「特例制度」のリーフレット(PDF)PDFファイル(381KB)

提出書類

1 徴収猶予申請書エクセルファイル(83KB)

2 財産収支状況書エクセルファイル(33KB)(猶予申請額が100万円以下の場合)

3 財産目録エクセルファイル(36KB)収支の明細書エクセルファイル(36KB)(猶予申請額が100万円を超える場合)

4 収入減少の事実がわかる資料

 

対象となる方

次の1・2のいずれも満たす、納税者及び納税義務者が対象となります。

1 新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(一カ月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。

2 一時に納付することが困難であること。

※2についての判断は、少なくとも向こう半年間の事業資金を考慮に入れるなど、申請される方の置かれた状況に配慮し対応します。

対象となる町税

令和2年2月2日から令和3年1月31日までに納期限が到来する町税

猶予が認められると

1 原則、1年間の猶予が認められます。(納めるべき税金が免除になるわけではありません。)

2 猶予期間の延滞金が免除され、財産の差押えも猶予されます。

申請手続きについて ~ まずは電話で相談を

・「令和2年6月30日」又は「納期限」のいずれか遅い日までに申請が必要です。

・申請書のほかに、収入等を確認できる書類が必要です。

※特例制度に該当しない場合でも他の猶予制度を受けられる場合がありますので、まずは電話でご相談ください。 

 〇徴収猶予のリーフレット(PDF)PDFファイル(321KB)

電話 0152-25-2136(町民課 税務収納グループ直通)

 

町税の分割納付・・・

納期ごとの納付が困難であると認められるときは、分割納付をすることができます。

手続きについては、事情をお聞きし、誓約書等の提出が必要となりますので、窓口でご相談ください。

税金を滞納すると・・・

納期限内に納め忘れたりした場合は、督促状を発送します。

督促状がお手元に届きましたら速やかに納付されるか、または、納税相談にお越しいただき、納付の計画についてご相談願います。

督促状の送付または納税の催告がありながら、町税等を納めずに放置しておくと、あなたの財産の調査や勤務先への給与の照会、預金の調査などを行い、それらの財産を差押える場合があります。

また、国民健康保険税を滞納すると保険証にかえて「資格証明書」が発行され、保険税の納付がなされるまで医療費を全額自己負担していただく場合があります。

税の公平な負担にご理解いただき、納税にご協力願います。

お問い合わせ

清里町役場町民課税務・収納グループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2136 FAX:0152-25-3571

更新情報