トップ > イベント > 緑の植樹事業

緑の植樹事業

桜のイラスト

平成22年度までの3年間、旧16号スキー場を会場に「みどりの植栽事業」が開催され、
平成23年度から平成27年度までの5年間、会場を江南フラワーパーク周辺に移して開催しています。

この事業は、花と緑と交流のまちづくり委員会と町の共催による、全町を木々の緑でつなぐ「緑の回廊」づくりをテーマとした植樹活動です。例年、自治会女性部連絡協議会をはじめ、清里ロータリークラブ、個人参加者などの参加により、エゾヤマザクラを中心に苗木を植栽しています。

昨年は6月4日(土曜日)に宇宙展望台周辺で開催され、約70名の方にご参加をいただきました。あいにくの雨模様となりましたが、将来桜の花が一面に咲き誇ることをおもいながら、桜、ヤマモミジ、イタヤカエデなどの苗木120本(うち20本はニトリザクラ)を植えることができました。また、この事業は(株)ニトリホールディングスが地域の環境保護や保全活動、植樹や植育成などを支援する「ニトリ北海道応援基金」からの助成を受けて行われており、豊かな生活環境をつくりあげるとともに、清里の新たな名所となるよう育ってくれることを期待し植えられています。

開催日

平成29年6月3日(土曜日)

場所

清里町字江南(宇宙展望台周辺) 

植樹の様子

お問い合わせ先

清里町役場企画政策課地域振興グループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-3601 FAX:0152-25-3571

更新情報

ページの先頭へ